ロゴ

蜂の巣駆除で安全な暮らしを確保しよう〜業者依頼の方法をチェック〜

危険な蜂の巣駆除は専門業者に依頼

蜂は受粉を助けたり、害虫を食べるなど益虫の面もありますが危険な場合は巣ごと駆除せざるをえません。自力で行うのは巣がごく小さく、危険度の低い蜂の場合のみにして原則は専門業者に依頼しましょう。

専門業者による蜂の巣駆除の流れ

散布機

刺激せずに電話で相談する

蜂の巣を見つけたらまずは専門業者に電話をしましょう。その際は蜂の巣には近づかず、蜂を刺激しないようにしましょう。情報として大きさや色を伝えられるようにしておくと後の処置がスムーズです。

専門業者に現場に来てもらう

実際に来てもらって蜂の巣の状態を確認しながら見積もりをしてもらいます。蜂の種類や駆除方法で金額が変わるでしっかり説明してもらいましょう。またすぐ来てくれるかは業者次第なので業者選びの際に気を付けます。

見積もりを確認して承認する

急いでいるとは言え、法外な値段を吹っかけられてはたまりません。なぜその金額がかかるのかを慌てずに聞きましょう。蜂の巣駆除の業者はたくさんあります。わざわざ悪徳業者に頼む必要はありません。

金額承認後に駆除してもらう

見積もりに問題がなければその内容で作業してもらいます。立ち合いが必要な場合が多いですが安全な距離を取って確認するようにしましょう。専門業者の方から指示があったらそれには確実に従います。

退治されたことを確認する

大抵は空っぽの巣を見せてくれることで確認完了となります。もともと蜂の巣があったところに巣の残りがないかも含めて確認しましょう。少し気持ち悪いかもしれませんが業者が安全を確保してくれるので問題ありません。

戻り蜂とは?

巣を駆除した際に外に出ており、駆除の後で巣に戻ってくるのが戻りバチです。巣が駆除されたことで非常に気が立っているので近づいてはいけません。巣がないので長くは生きられない蜂ですが数が多い場合は再度駆除を依頼しましょう。

蜂の巣駆除に関するQ&A

ハチ

自力で駆除してはいけないのか

巣を刺激すると蜂は攻撃的になります。蜂に刺されるとアナフィラキシーショックを起こし死亡に至るケースも出ているので自力での駆除はなるべく避けた方が無難です。

連絡するとすぐ来てくれるか

業者次第ですが夜間、休日も依頼を受けてくれる業者は多いです。しかし依頼が混みあっている場合は対応に時間がかかることもあります。

一度駆除するともう蜂の巣はできないのか

蜂の巣ができるところは蜂にとって生活しやすいところです。その環境が変わらない限り、できないとは言い切れません。再び巣ができてしまったら再駆除になります。

蜂の巣駆除のおすすめ方法【業者依頼の魅力を知る】

蜂

蜂の巣駆除業者への依頼方法

電話で依頼をするのが基本ですが少しでも早く駆除してもらえるように情報はしっかり伝えておきます。特に巣を作っている場所によっては脚立やはしごが必要なこともあります。蜂の種類や巣の大きさに気を取られると高さの情報は抜け落ちがちなので注意しましょう。

蜂の巣

蜂の巣駆除に必要な時間

巣の大きさや巣ができている場所によって所要時間は変わります。電話で初めに依頼をしたときに目安となる時間を聞いておきましょう。手の届くところにある小さい巣は時間がかかりませんが高所の大きな巣となると駆除も大変です。

作業員

蜂の巣駆除の料金目安

蜂の危険度に応じて金額が高くなります。ミツバチであれば1万円しないくらいの金額ですがスズメバチは15000円程度かかります。高所作業車の利用費など駆除に必要な費用も当然上乗せされてきます。最低でも1万円程度は払うつもりでいると後から慌てません。

[PR]
ネズミ駆除業者を探そう
専門の仲介サイトの利用がオススメ!

戻り蜂対策にアフターフォローのある業者を選ぼう!

駆除後に作業保証をしてくれる業者があります。巣の駆除後に戻り蜂が発生した場合や同じタイプの巣が再びできた場合など決められた要件を満たすと再施工してくれます。何度も駆除費用を払うのは負担になるので心配なときは保証の付いた業者を選びましょう。

[PR]
鳩の駆除に迷っているなら此処!
0円で相談できる★

広告募集中