ハリネズミを飼いたいなら販売しているペットショップへゴー

ドッグ

個性的な顔と温和な性格

複数の犬

短い鼻が愛らしい犬種

イギリスから渡仏したレース職人が連れてきたブルドッグが、在仏のパグやテリアといった犬種を交配して誕生したのがフレンチブルドッグです。ブルドッグ同様、フレンチブルドッグも当初は闘犬として人気が高い犬種でしたが、19世紀以降には貴族の愛玩犬として親しまれてきました。骨量が多く筋肉質のがっしりとした体格を持ち、なめらかで短い被毛の小型犬です。鼻が極めて短い個性的な顔つきをしています。コウモリが羽を広げたような耳が特徴の一つで、これをバット・イア(コウモリ耳)といいます。ブルドッグのような頑固さはなく、非常に利口で愛情深く温和で陽気な性格をしているとされています。

飼いやすい小型犬

フレンチブルドッグはあまり吠えない小型犬ということから、室内犬としても飼いやすいことで人気があります。性格は温和で快活で、人見知りをあまりせずに誰とでも友好的に接することができます。また、短い鼻とコウモリ耳が特徴的な愛らしい顔つきをしており、人をなごませるおどけた表情を見せてくれます。甘えっこで寂しがりやな面もあり、家族のことを思いやり家族とともにいることに喜びを見出す性格をしています。被毛はとても短いために基本的な手入れは日常的なブラッシングだけで十分で、さほどの手間はかかりません。また、他の犬種と同様に運動は基本的には好む性質ですが、激しい運動や長時間の散歩などは必要ありません。室内でおもちゃによって遊んであげたり、適度な散歩をするだけで良いのも人気の理由の一つです。